Together At Home

日本時間の本日9時から、米国の特別番組「Togetehr At Home」が配信されました。私はYou Tubeで見ました。 やはりローリング・ストーンズが出るということが最大の関心事でした。 ストーンズは日本時間の10時少し前に登場。「メンバーそろって出たら意味ないだろうけど、ストーンズならやりかねないな」とも思っていましたが、さすがに4人別々の画面でした。曲は予想どおり「Yo…

続きを読む

志村けん

志村けんが亡くなりました。 金曜夜8時のワールドプロレスリングがその存在になる前、土曜夜8時の「8時だョ!全員集合」が私が1週間を生きる目的でした。 ある日の全員集合のエンディングで荒井注が脱退し、いかりや長介が志村を紹介した時のことをよく覚えています。大人の世界では既成事実だったようですが、私には荒井注がやめるなんて青天の霹靂。そして後釜の志村を「なんだ?コイツ」と思いました。…

続きを読む

延期

日本政府とIOCが東京五輪の延期を決める前日、プロレス大会の「Viva FAKE! 2020」の延期を発表させていただきました。 かなり悩みました。「決行してほしい」「楽しみにしていた」などの声もいただき、申し訳なくて仕方がなかったのですが、その後の情勢を見ると延期してよかったと思っています。そこそこ準備も進んでいたので、振り替えの予定が固まれば準備にそれほど手間取りそうに…

続きを読む

ブリット・フロイド

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されているなか、2月26日に中野サンプラザのコンサートに行ってきました。ブリット・フロイドというピンク・フロイドのトリビュートバンドです。 当日券で入りました。ガラガラの2階席でゆっくりと観ました。 ザ・ウォールの発表から40周年と銘打っていただけにウォールの曲を中心にしながら、代表曲を織り交ぜる構成。3人の女性コーラスを含めた9人での演奏は当然なが…

続きを読む

Lazy Sunday

毎週日曜日の楽しみがInter FMの番組「Lazy Sunday」。私好みの曲を午前11時から4時間にわたって流してくれます。小難しい音楽の解説が続くわけではなく、そんなうんちくもほどほどに、二人のMCが愉快な話を繰り広げます。素晴らしいラジオプログラムです。 ベルベット・アンダーグラウンド(ルー・リード)の「Sweet Jane」の歌詞が何を意味しているのか、私はよく分かりませ…

続きを読む

神田スワンプ・ユニオン

2月22日の猫の日には東京・神田のライブハウス、THE SHOJIMARUでライブに出演してきました。 ブルーズハープで参加するオリジナル曲バンド、神田スワンプ・ユニオンの一員として。 全4組中、3番目。5曲やりました。 持ち時間が少なかったので私の出番は少なく。唯一のカバー曲、フレディ・キングの「Same Old Blues」のソロで気合いを入れました。演奏を聴き返し…

続きを読む

VOODOO DEAD

2月9日と11日はヴードゥー・デッドのライブを見に行ってきました。 ギターはグレイトフル・デッドのメンバーを中心にジェリー・ガルシアの死後に結成されたバンド、アザー・ワンズのスティーブ・キモック。鍵盤はデッド&カンパニーのジェフ・チメンティ。ベースはミーターズのジョージ・ポーター・ジュニア。ドラムはスティーブの息子のジョン・キモック。 9日 代官山ユニット 1. Here Come…

続きを読む

デンジャーゾーン@SHOJIMARU

1月18日は東京・神田のライブハウス THE SHOJIMARUでライブをしてきました。 「トリビュートバンド&カバーバンド大会」ということで、私がベースで参加する歌謡曲バンド、デンジャーゾーンは沢田研二を演奏しました。 1.サムライ 2.恋のバッドチューニング 3.渚のラブレター 4.憎みきれないろくでなし 5.酒場でDABADA 6.おまえにチェ…

続きを読む

神田SHOJIMARU紅白歌合戦

明けましておめでとうございます。 2019年の話になりますが、12月28日と29日は東京・神田のライブハウス THE SHOJIMARUの年末恒例、紅白歌合戦に出場してきました。 今年で3回目。おかげさまで3年連続でエントリーさせていただきました。第1回のもよう。第2回のもよう。 (当初の)出演リスト。ここからさらに増えました。 私は1日目は今年の夏の思い出もあり…

続きを読む

泉谷しげる@神田 THE SHOJIMARU

12月20日は神田のライブハウス、THE SHOJIMARUの泉谷しげるのライブに行ってきました。 おそらく泉谷のライブには30回以上は行っていますが、直近では2017年11月の上野松坂屋新装開店記念の泉谷しげる展以来。なんと2年ぶりです。 その時の様子。外でシシドカフカという人とやり、 同じ日に店内の催事場でも。 私の遊び…

続きを読む

U2

12月4日と5日、さいたまスーパーアリーナのU2のコンサートに行ってきました。 「ヨシュア・ツリー」の全曲再現ライブ。もちろんアルバムはいいと思いますが、発売30周年記念で始めてから2年もたっていることもあって今さら感があり、期待していませんでした。ですが、いろいろなところで書かれているように素晴らしい公演でした。 その要素はいろいろありますが、1つは大きく言うと巨大…

続きを読む

同期のサクラ

私はめったにテレビの連続ドラマを見ないのですが今、日本テレビの水曜10時から放映している「同期のサクラ」を見続けています。たまたま初回を見て、率直に言って感動しました。 ストーリー展開じたいはそれほどでもないなのですが、毎回、脚本家や製作側のメッセージがたくさん込められていて共感することしきりです。 連続テレビドラマを見るのは、同じ日本テレビの「家政婦のミタ」以来…

続きを読む

シンディ・ローパー来日公演

シンディ・ローパーの来日公演に行ってきました。 10月10日と11日、25日の計3日、東京・渋谷の文化村オーチャードホールです。10日と11日を予約した後に25日の日本最終公演が追加…。1回で1万6000円とそこそこするのですが、行かざるを得ませんよね。 私はシンディがブルーズのカバーアルバムを出した2011年の来日公演から毎回足を運んでいます。東日本大震災直後に公演を続けたことで有…

続きを読む

神田THE SHOJIMARU 2DAYS

と、いうわけで7日と8日は東京・神田のライブハウス THE SHOJIMARUに出演させていただきました。 7日はお店のお客たちによる成果発表会「何か演りたくて…夏」。私はトップバッターのしろちゃんのステージになぜか黒板でスポット出演させていただきました。 デンジャーゾーンでは計8曲 モニカ ナイナイ16 ジュリアに傷心 うそ 昔の名前で出ています 酒場で…

続きを読む

2日連続公演

今度の土曜と日曜、9月7日と8日は東京・神田のライブハウス「THE SHOJIMARU」に私がベースで参加しているバンド、デンジャーゾーンが演奏させていただきます。 こちらのライブハウスで2日連続で出演させていただくのは我々が初めて。恐縮このうえないです。 9月のパンフの表紙でも私の五郎とともに紹介させていただきました。2019年の夏はフジロックフェスティバルへの出演とともに私の…

続きを読む

20回目のフジロックの素晴らしい出演者たち

というわけで私にとっての20回目のフジロック。事前は興味のある、というか知っている出演者がほとんどいませんでした. その中で興味をそそられる数少ない出演者がモミーファンク。 初日のオレンジカフェ。最も奥の会場のトップバッターです…。仕方ないので始発の新幹線で出発。テントを設営しても余裕で間に合いました。会場には100人ほどの聴衆。 後方のテントゾーンには後で出演する…

続きを読む

フジロック再認識

7月26~28日にはフジロックフェスティバルに行ってきました。 調べたら私は20回目の参加。今年の出演者はこれまでで最も興味のない顔ぶれでしたが、結果的に1~2を争う印象的なイベントとなりました。ステージに立てたからです。 最終日の28日、素人の飛び入りを受け付けるオレンジカフェの「バスカーズストップ」の1組目で演奏させていただきました。 私がアコースティッ…

続きを読む

森昌子還暦コンサート(ネタバレ注意)

22日は江戸川区総合文化センターの森昌子のコンサートに行ってきました。 私が物心ついたころから歌っている偉大な歌手が今年限りで引退するというので初めて足を運びました。 こちらの会場に来るのも初めてです。2日後にはジュリーの公演。 表に貼りだされたポスター。昼夜2回公演です。 「爆笑!コントで綴る昭和歌謡」。そう、コンサートには歌…

続きを読む

神田スワンプフェス

6日は神田のライブハウス、THE SHOJIMARUでライブ演奏をしてきました。この日は「神田スワンプフェス」と名付けられました。 私は歌謡曲のデンジャーゾーンにベースで、オリジナル曲の神田スワンプ・ユニオンにハープで参加しました。 私が作った当日のチラシ。 デンジャーゾーンでは演奏前に全員で深呼吸。 1.モニカ 2.ジュ…

続きを読む

神田祭

5月11~12日には2年に1度の神田祭に参加してきました。なぜ今ごろ? 書くのをサボっていただけです。 鎌倉町のお神輿に参加させていただきました。こういう場でいろいろな方々に会えるのも祭りの楽しみのひとつです。 こうやって写真を見ると壮観ですね。神輿のそばにいると気づきません。 千代田区観光協会が鎌倉町を紹介し…

続きを読む