ズクナシ@サーフジャム2013

昨日、21日は千葉県一宮海水浴場の「サーフジャムフェスティバル」に行ってきました。


昨年に続いて2回目。昨年よりもステージの数や催し、店の数など規模が2倍になっていました。

私の目当てはもちろん、日本が誇る偉大なバンド、ズクナシを見るためです。新作「SING」が発売されてから初のライブです。


全16曲入り60分。


画像



私が到着してまず見たのはMuffというバンド。ギター2台にベース、ドラム、コンガの編成。フュージョン系でフィッシュのような感じもあるインスト。なかなかいいジャムバンドです。


画像



画像



曲を追うにしたがって高まる乗り。最後の曲ではコンガの人が降りてきて、撮れのポーズ。私、こういう人が好きです。


画像



画像



画像



次に別のステージでやっていたウクレレレッスンに参加。課題曲はボブ・マーリーの「Three Little Birds」。

もらったコード表が原曲と少し違っていたような…。


次はプロによるサーフィン、ボディーボードなどの実演。約30分のんびり見ていました。


画像



先週の忍野デッドのスタッフの方も来ていました。


画像



画像



これもインストのtoconomaというバンド。


画像



ズクナシは堂々のトリ。「サーフィンもできないし、ジャムバンドでもないけど」という衣美さんの言葉でスタート。

私がズクナシのライブを見るのは、今年2月の下北沢以来。なんと5ヶ月ぶり。新作のテーストが前作と少し違っていたこともあり、ライブが変わっているのか気になっていました。


1曲目に「Ain't No Mountain High Enough」。そして2曲目が「SOULTRAIN」、「おどれないけどおどりたいの」「チョキチョキマン」…。これまでの曲を演奏してくれて、なぜか涙が出てきました。変わっていないことの安心感でしょうか。


画像



電車ポーズで客席に降りようとする衣美さん。


画像



そしてこの日、私がライブで初めて聴いた新作の1曲「浮き沈み」。ライブ向きの素晴らしい曲です。


画像



画像



画像



空に浮かぶ月。


画像



演奏終了後は、CDを買い求める人が集まり、少し忙しそうでした。CDを買いたくなるのは当たり前でしょう。


画像



私も4人のサインをいただいてきました。


画像



1 Ain't No Mountain High Enough
2 SOULTRAIN
3 おどれないけどおどりたいの
4 チョキチョキマンのテーマ
5 浮き沈み
6 I need your soul
7 はじまりの旅
8 Shine
9 WE SING ONE VOICE


となんと、ズクナシ初のプロモーションビデオが公開されていました。


「おどれないけどおどりたいの」。おでん屋の前で踊ってます。


この記事へのコメント

KristinalBag
2017年09月20日 03:34

��炅 珞四角数字0�髜齏裨 volvo S40 ,�褪 �裝粢蓐魵�, 瑁 � 珞四角数字0頌� Volvo
LikaVot
2017年11月18日 22:37

満マーク

この記事へのトラックバック