イエローハンカチロード

夏季休暇の期間は全国的に悪天候で、唯一好天が期待できたのが北海道。なので網走に飛びました。

目指すのは夕張。高倉健と武田鉄矢と桃井かおりが1977年に走った道を辿ろうと。


駅前でレンタカーを借りて出発。平日でしたが、駅は閑散。映画のように学生らで賑わう様子はありません。私が出発する時間帯が遅かったせいかもしれません。

高倉健がラーメンとカツ丼とビールを注文した駅前の店は今はありません。


車を運転するのは8年ぶりでしょうか。初めてハイブリッド車なるものに乗りました。キーなしでエンジンがかかるんですね、驚きました(笑)

空いていたのは赤のアクア。レンタカー店の女性に「派手だけどいい?」と言われましたが、もちろん問題ありません。北海道には赤い車が多い気がしましたが、気のせいでしょうか?


画像



まず網走刑務所へ。高倉健はここから出所して鏡橋を渡っていきました。30~40分歩けば駅に着きます。


画像



網走監獄博物館にも行きました。脱獄の話に興味を持ちました。

表に立つ五寸釘寅吉。


画像



武田鉄矢と桃井かおりが行った小清水原花園。

画像



2人が高倉健と会った海岸。


画像



いずれも静かでした。


次は阿寒湖温泉を目指します。

3人が記念撮影をした美幌峠。屈斜路湖を望みます。


画像



映画にはありませんが、摩周湖にも行きました。忽然と姿を現した摩周湖は静かで、神秘的でした。


画像



阿寒湖温泉の民宿で一泊。食事に行った炉端焼き店はしばらく私ひとりしか客がいませんでした。

翌日、阿寒湖を確認して出発。


画像



まずは3人で蟹を食べた陸別駅へ。今は廃線のために道の駅となっています。


道の駅の中には撮影時の写真も。


画像



画像



画像



駅前の様子。撮影時に出演者とスタッフが泊まった浜田旅館は駅から徒歩5分ほど。ビッグピンクですね。


画像



画像



その日は地元の神社の例祭だったようで、子どもたちの神輿。


画像



神社の境内から見た町。


画像



イベントの準備もしていました。どんな出し物をする予定だったんでしょう。


画像



次は武田鉄矢がお腹を壊し、桃井かおりが車を脱輪させ、車を枯草の塊に突っ込ませた現場です。

牧場の方々が公にしたくない恐れがあるので詳細は割愛。


こんな道に路駐したらそりゃ邪魔でしょう。


画像



画像



画像



次はたこ八郎と喧嘩をした帯広ですが、翌日の行程を短くするために先に新得に行きました。

渥美清に再会して事なきを得た新得警察署。映画とは建物がかなり違います。映画に出てくる建物は本物だったのでしょうか。


画像



電車で行こうとする高倉健を引き留めた角。


画像



駅構内には台風の影響で運休しているとの表示がありました。


画像



画像



十勝川温泉で温泉に浸かって帯広で二泊目。たこ八郎と喧嘩した帯広駅近くの駐車場。


画像



翌朝、失態。寝坊して出遅れました。快眠をうたう十勝川温泉のせいか、快眠をうたうホテルのベッドのせいか、想定から出発が2時間遅れました。


劇団が銀座カンカン娘を歌っていた歌志内を回るのを断念し、そのまま夕張に向かいました。

夕張市内に入り、幸福の黄色いハンカチ想い出広場に向かいます。


そう、ここ、ここ。この踏切。


画像



左に上がっていって左折してさらに左折すると駐車場。ファミリアが止まった場所もここです。

540円を払って入場。とはいっても映画に出てくる炭鉱住宅の一角の長屋が残っているだけです。

その手前にある理容店は半ば廃屋に。整備すればいいのに。


画像



いろいろな感慨がありますが、私は炭住内に展示していた撮影の模様の数々の写真が心に残りました。

写真を見ると出演者は皆、楽しそうに撮影に臨んでいました。


画像



画像



画像



画像



夕張市内には黄色いハンカチが結んであります。


画像



もう一ヶ所、行かなければならない場所があります。高倉健が妻に手紙を出したことを2人に告げ、夕張を目指すことになった場所です。

私は帯広から夕張に直行したために順路が逆になりました。


「ドライブインいしかり」があった場所までは遠く、行くのを断念。

夕張方面に曲がったあの交差点に行きました。


左折した後、逡巡したのはこの辺りでしょうか。


画像



私はなぜか夕張の最終地よりもこの場所に惹かれます。

決断の交差点です。


画像



最後、曲がらずに札幌に向かいました。旅はここで事実上、終わりです。


画像

この記事へのコメント

ど丼がぁドンの大将です。
2016年10月04日 01:38
今日は有難う御座います。
ブログチェック 忘れてしまい
申し訳なく思っております。
次回 納豆 ご用意して お待ちしております。
ブランコ
2016年10月05日 00:04
いつもお世話になっております。
本日はおじゃませず
申し訳なく思っております。
次回 納豆 楽しみにしております。

この記事へのトラックバック