森昌子還暦コンサート(ネタバレ注意)

22日は江戸川区総合文化センターの森昌子のコンサートに行ってきました。


IMG_1160 (1).jpg


私が物心ついたころから歌っている偉大な歌手が今年限りで引退するというので初めて足を運びました。

こちらの会場に来るのも初めてです。2日後にはジュリーの公演。

IMG_1159 (1).jpg


表に貼りだされたポスター。昼夜2回公演です。


IMG_1161 (1).jpg


「爆笑!コントで綴る昭和歌謡」。そう、コンサートには歌手としてだけではなく、もう一つの魅力、コメディアンとしての彼女を楽しみに来ました。4年ほど前から始めているというコントを堪能しに。


開演時刻の18時を少し過ぎて場内に入ると、すでにコントが始まっていました。約50分にわたる2人劇。会場はほぼ満員。

歌は「好きになった人」から始まり、「勝手にしやがれ」「雨の慕情」「笑って許して」「シクラメンのかほり」「青春時代」。ものまねは十八番の美空ひばりや島倉千代子、アグネス・チャンに松田聖子も。お客さんとのやり取りやアドリブを交えた余裕の舞台です。


後半は「せんせい」「同級生」「中学三年生」の学園三部作から。その後に「おかあさん」。この曲ありましたね、すっかり忘れていました。

演歌の「哀しみ本線日本海」「立待岬」「愛傷歌」「越冬つばめ」。美空ひばりの「みだれ髪」「愛燦燦」。最後は最新作の「あなたの愛に包まれながら」。


フィナーレの様子。後光が差していて本人が見えません。


IMG_1162 (1).jpg


専属バンド「森の音楽隊」による至高の演奏。コントの相手も務めた牧尚之さんの名司会とともに歌謡曲への愛情が存分に伝わる素晴らしい2時間でした。

森昌子さんの「還暦コンサート」ツアーは130本もあるそうです。こんな極上なコンサートが見られるのも今年いっぱいかと思うと、日本から貴重な音楽がなくなってしまう気になります。


会場で買ったまーちゃんロックTシャツを着て明日からフジロックに行ってきます。


goods_0624.jpg

神田スワンプフェス

6日は神田のライブハウス、THE SHOJIMARUでライブ演奏をしてきました。この日は「神田スワンプフェス」と名付けられました。


私は歌謡曲のデンジャーゾーンにベースで、オリジナル曲の神田スワンプ・ユニオンにハープで参加しました。


私が作った当日のチラシ。


66041722_1395219607297222_6712245830163628032_n.jpg




デンジャーゾーンでは演奏前に全員で深呼吸。


66443988_2555443941132251_2377928176941662208_n.jpg



1.モニカ
2.ジュリアに傷心
3.うそ
4.星影のワルツ
5.ハリケーン
6.酒場でdabada
7.哀愁でいと
8.長崎は今日も雨だった
9.トランジスタラジオ

そこそこの出来だったのではないでしょうか。


途中からベースの音が小さくなってます。





神田スワンプ・ユニオンはオリジナルなので曲目を書いても分かりませんね。

私、向かって右端の出島にいたのでほとんど映ってません。




私だけはカバーで1曲、Bobby Blue BlandのTurn On Your Love Lightを歌わせてもらいました。ステージでも話しましたが、なかなかコーラスの入ったブルーズの曲がありません。たまたまこの日を挟んで3日間、忍野デッドがあり、グレイトフル・デッドがこの曲をやっていたなと思い、入れさせてもらいました。当然ながら私は今回の忍野デッドには参加できませんでしたが。残念。

お客さまも温かく、とてもいい雰囲気のライブになりましたね。個人的には名古屋のDJ、みゆっちさんが来てくれたことに感激しました。


次は9月7日、同じTHE SHOJIMARUでデンジャーゾーンのライブです。生演奏コーナーのトリを務めさせていただく予定です。今から趣向を考えるのが楽しみです。

66704336_2244460208972760_3149493389238468608_n.jpg