聖子の払い戻し

残念ながら12月31日の日本武道館でのカウントダウンコンサートが中止になったので入場券を払い戻してきました。彼女にとっては7年ぶり、私には14年ぶりのカウントダウンコンサートなので非常に楽しみにしていました。チャリンコで観に行くつもりでした。


2020.jpg


私は2005年の大阪城ホール、2006年の東京体育館と過去2回、彼女のカウントダウンコンサートに行きました。大阪に住んでいたときに行った最初の大阪城ホールがあまりにも良く、翌年は東京まで足を運んだのでした。


2005.jpg


2006.jpg


2005年は「冬の妖精」「一千一秒物語」「流星ナイト」「風立ちぬ」とアルバム「風立ちぬ」の曲を多く歌った(「白いパラソル」も)ことが話題になりました。北九州に住んでいたころにライブハウスツアーでZEP福岡に来た1999年10月以来、私には6年ぶりの彼女のコンサートでした。オープニングの「星空のドライブ」からこれらの曲を立て続けに歌った前半の構成が感動的でした。コンサートの最後、なかなか客が帰らないので「赤いスイートピー」を何度も歌っていました(笑)

そのオープニング。私はこのステージ背後の座席にいました。でもこの動画、歌声を被せている気がするのは私だけでしょうか。





私が行った松田聖子のコンサートはこのほかに1994年7月の日本武道館(やたらマドンナの真似をしていましたね)、大阪のカウントダウンに感動した影響で2006年6月と2007年6月の大阪城ホール(この大阪の2回は行ったことをすっかり忘れていました)。大阪では終演後、近くのホテルの客室から聖子が出てきてお客に手を振る「手振り」という恒例行事もありましたね。1990年代前半にもう1回、武道館に行ったような気がするのですが。


1994.jpg


IMG_2691 (1).jpg


2007.jpg


1997.jpg


2020年12月31日、カウントダウンコンサートは中止になりましたが、紅白歌合戦に出ていました。カウントダウンの開演時刻は23時45分。なんと紅白で歌った後に武道館に移動するつもりだったんですね。それだけでなく同日は紅白の前に15時半から武道館で1回目のコンサートを開く予定でした。


seiko.png


2018年の紅白歌合戦でキーを下げて歌った姿を見てショックでした。確かに年々、声が出なくなっているのは分かっていますし、彼女は芸能人として批判も受けやすいです。ですが、歌、音楽、イベントが好きで続けていく意思と覚悟が伝わってきます。そしてユーモアを忘れないところも。


1980年春、「裸足の季節」でデビューしたてのころにズームイン朝に出演したときのことを覚えています。と書いていてまさかと思って探してみたらなんと、その時の映像が!




私が小学5年生になりたての朝。デビュー当日の4月1日、初めてのテレビ出演だったそうです。それから間もなく41年。第一線で活躍し続けている歌手を支持しないわけにはいきません。

この記事へのコメント