闘魂注入

世間は日本代表のサッカー・ブラジルW杯出場決定で騒いでいるようですが、もっとビッグな知らせがありました。そう、アントニオ猪木の参院選出馬です。 記者会見では今回の参院選でのキャッチフレーズを「闘魂注入」と指摘。維新の会からの出馬の理由については「維新伝心、ジェットシン」という素晴らしい言葉を残したようです。 1988年の参院選に投票するため、わざわざ住民票のある藤…

続きを読む

藤田俊哉送別試合

5月23日はプロサッカーを引退した藤田俊哉の送別試合を国立競技場に見に行ってきました。 私は知りませんでしたが、藤田は欧州のチームの監督になることを目指して、オランダに行くとのこと。だから送別試合なんですね。 当のジュビロが体たらくな今、国立競技場に集まってこうした試合を見るのは複雑な心境ではありますが。 藤田は全盛期のジュビロ磐田を支えた重要な一人。中山、…

続きを読む

中山雅史

プロサッカー選手の中山雅史(さん)が現役引退を表明しました。 単純に呼び捨ててにできないのは、高校の2年先輩だからです。根性なしの私はもちろん高校のサッカー部には入りませんでしたし、「第2サッカー部」と呼ばれていた陸上部を半年でクビになりました。 それ以前にあまりに練習が厳しいのが嫌で小学生でサッカーを止めました(そのままサッカーを続けたのが名波浩です) 中…

続きを読む

ジュビロ 対浦和戦

今日は埼玉スタジアムに我がジュビロ磐田の試合を見に行きました。Jリーグの浦和レッズ戦です。 試合はジュビロが3‐0で快勝しました。前田が2点、山崎が1点入れました。この2人のコンビネーションはけっこう磨かれてきましたね。前田の2点目は1人で持ち込んだ山崎が敵に囲まれ、狙いすまして浮き球で前田にパス。前田のダイレクトのヘディングシュートでゴール。見事でした。 前田はポストプレー…

続きを読む

なでしこジャパン

今日は国立競技場になでしこジャパンとなでしこリーグ選抜の試合を見に行きました。私が国立に行くのは去年11 月、我がジュビロ磐田が優勝したナビスコ杯決勝以来です。http://brancolog.at.webry.info/201011/article_3.html 震災復興チャリティーマッチであり、ロンドン五輪予選壮行試合でした。W杯決勝、そして世界一になってからなでしこジャパンの初…

続きを読む

世界一!

女子サッカー日本代表がW杯で優勝しました!!素晴らしい。 前回のブログで日本サッカーの歴史的な一戦になると書きましたが、本当に歴史的な試合になりました。 戦う以上、勝つ可能性があると思っていましたが、リードされた局面では私は半ばあきらめました。いろんなところで言ったり書いたりされている「あきらめない」ということですが、口で言うほど簡単ではありません。支える技術、体…

続きを読む

女子W杯

女子サッカーW杯での日本代表の活躍は言うまでもありません。 試合を見ていて感じるのは、得意とするパスサッカーを愚直に続けていること。南アW杯で優勝したスペイン代表を思い浮かべます。 単にパスをつなぐだけでなく、速さとそれを最後まで続けるスタミナ、パスを目的化するのではなく攻撃する姿勢をとり続けていることが素晴らしいと思います。 そして準決勝での川澄の3点目。キー…

続きを読む

優勝!

国立競技場でのナビスコ杯決勝はジュビロ磐田が5-3でサンフレッチェ広島に勝ち、見事優勝しました。 シーソーゲームでした。もっと抑えて勝つのが復活の証になるのでしょうが、そこまでの域には達していないということでしょう。私が詳しく知らない選手がたくさん出場して、得点しました。上田、山本(2人いるらしい)、船谷、菅沼ら、現場でなかなか区別がつきませんでした(笑) 前田は英雄ですね。中山、高…

続きを読む

決戦

明日はJリーグ・ナビスコカップの決勝戦が国立競技場であります。 私の故郷のジュビロ磐田が久しぶりの大舞台に登場します。私も久しぶりに堂々とジュビロの応援に出かけられます(笑) 個人的にジュビロの最もすばらしい試合は1998年のナビスコカップ決勝だったと思っています。仏W杯の影響で中山とドゥンガが欠場したにもかかわらず、快勝でした。キャプテン藤田に名波、高原、奥、福西、服部、田中誠、鈴…

続きを読む